靖国神社参拝

今年初めての出張は2月上旬、東京での“リフォーム勉強会”でした。売買事業部の入里部長と野中君と3人で一泊二日の出張でしたが、二日目帰りの飛行機は14時5分羽田発ということで、今回二日目に半日の余裕がありました。

そこで、前夜二人と夕食をともにしながら、翌日どこに行こうかと話し合ったのですが、二人から“靖国神社”はどうだろうかという話が出てきました。「TVや新聞で話題になるのに一度も行ったことがない・・・」「日本人として1回くらいは行く必要があるのではないでしょうか?」と言うのです。私がほとんど毎朝出勤前に地元の氏神様諏訪神社に参拝していたり、出張の時も各地の神社に参拝することがよくあるのを知ってそんなことを言い出したのかもしれませんが、二人とも良いことを言うなと思いそうすることに決めました。

出張2日目の朝、少し早めに朝食を済ませ3人で靖国神社に出かけました。神社に着き参拝を済ませてから、境内にある遊就館(歴史の資料館・博物館)の見学に行きました。国家のため、天皇のため、あるいは子孫のためにと戦争で亡くなられた方々の写真や遺書などを見ていると、胸が重くなり目頭が熱くなってきました。そして、理屈はどうであれ、その人たちの命を懸けた尊い思いを大切に受け止め引き継がなければいけないと感じました。

DSC_0102[1] DSC_0100[1]

DSC_0106[1] DSC_0103[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です