Monthly Archives: 3月 2011

日本の桜よ、みんなに勇気を!!

 今日の新聞も、東日本大震災の事が一面に載っています。また、東京の水道水で乳幼児基準を超える放射性ヨウ素が検出されたとの記事も載っていて、原発の被害もだんだん深刻になってきています。 そんな中、全国からの応援や支援の輪が広がりつつあるようです。私達も、他の人のことを思いやり助け合ったり協力するこの気持ちを大切に持続したいですね。

 そんな中、長崎でも数日前から桜の蕾が膨らみ、少しずつ咲き出したようです。私が住んでいる小江原ニュータウンの桜並木にも、まだわずかですが開花した花がちらほら見られます。長崎の諏訪神社の境内に続く階段横の桜はもうかなり咲きだしています。今朝の新聞によると、昨年でしたかこのブログでご紹介させてもらった長崎市鳴滝3丁目の七面山妙光寺の「啓翁桜」がもう見ごろになっているということです。

 被災地にも、もうしばらくで桜の開花が見られるのでしょうね。生きるだけでも大変なときに「花見」どころでないでしょうが、とてもつらい時にさりげなく見た花が心を癒してくれることがあります。TVドラマ「冬の桜」の最終回を観て涙しましたが、桜は日本人にとって思い入れの深い木と言うか“花”です。桜の花が、被災者の皆様に少しでも勇気を与えたり心を和ましてくれたらと願います。

 ところで、大変なことに遭遇したり、悲しみに打ちひしがれている時など、心が何かにとらわれていれば、花どころか近くの景色も目に入りません。当然人を思いやる心の余裕もなくなってしまうことが殆どです。「東日本大震災」の被災者の方々は、大変な被害に遭われ、今日をどう生きるのか精一杯で明日の展望も持てない方も多いのではないだろうかと思っていましたが、涙をこらえて元気にふるまってみんなのため活動されているたくさんの方がいるのを見ると、私達の方が逆に勇気をもらいます。そして同時に、「日本人って素晴らしい。日本人でよかった。」と心からそう思います。頑張れ東日本!頑張ろう日本人!!

  

がんばれ日本!頑張れ東北!!

 「東日本大震災」が起きてから6日目になりました。

 たいへんな被害に遭われた上に、原子力発電所の放射能物質漏えいおよび汚染の問題、さらに追い打ちをかけるような余震の連続、福島県はじめ東北のみなさんには、ただただ「頑張ってください。」としか言えず、少しでも状況が好転するのをひたすら祈るしかありません。地震と被害とその影響は東北だけでなく、関東にも大きかったようです。

 このような大きな災害を目のあたりにして、多少の寄付金や品物を贈ろうとするのは勿論のこと、誰しも「もう少し何かお役に立てないか?」「自分達に出来ることはなんだろうか?」などと考えるはずです。福岡の方が呼びかけたら、あまりもたくさんの方が町の一か所に救援物資を持ち寄り大騒動になったそうですが、集まった人たちの気持ちがよく分かります。今回の震災ほど、我々をそういう気持ちにさせるものはなかったのではないでしょうか。

 被災された方々にも、日本の多くの企業や経済にも、この傷や痛みは今からがもっと大きくなっていくのかもしれません。これは、その被害の大きさから考えると1~2年で解消できるものでもなく、5~10年以上かかるのかもしれません。でも、多くの方が言っておられるように、ここは日本人の持つ「底力」や「友愛のこころ」「和の心」を発揮するところです。こんな大きな困難だからこそ、日本人は心を一つにして乗り切っていけるのではないかと思っています。

 英国の新聞に一面トップの大見出しで「頑張れ日本!頑張れ東北!!」と掲載されていたということですが、海外のメディアや国民も注目もし応援してくれているようです。私達も九州から声を大にして言いたい・・・

     頑張れ東北、関東! 頑張れ日本!! 頑張れ日本人ひとりひとり!!!

 私も、弊社のスタッフも、それぞれは大したことは出来ないかもしれませんが「社会のため、みんなのために、ほんの少しでも何かできないか?」と考えて、わずかなことでも実行していきたいと思います。同時に、苦難に遭われた方に対し少しでも何か応援していきたいと思います。そして、この気持ちを今だけの一過性でなく永く持続させたいものです。

                                  3月17日  中村良一

羽田空港「AVION」のカレー

 先月後半に、東京で開催された賃貸関係の勉強会に行ってきました。その日は、暖かくコートもいらないくらいのよい天気で、4月を思わせる陽気でした。ところが今月のこの数日は真冬みたいな寒さに戻り、この季節の寒暖の差の大きさに、今更ながら驚いています。

 ところで、私は1~2ヶ月に1回くらいの割合で、売買や賃貸のスタッフ数名と営業力や企画・提案力アップを目的として県外に出かけて行きます。それは全国の有力不動産会社さんとの「勉強会」であったり、フランチャイジー主催や提携先の「セミナー」であったり、あるいは、興味のある先進的な会社や街づくりの「見学」が目的だったりします。たまには、お取引先との打ち合わせや契約のための場合もあります。

 そして、その出張先が東京やその周辺になることが多いので、当然ながら羽田空港を利用することが多くなります。その際、必ずと言ってもいいほど立ち寄るところがあります。それは、第1旅客ターミナルビル地下1階のマーケットプレイスにある「AVION(アビオン)]というカレー専門店です。

 数年前なんとなく立ち寄ってから、その味に魅せられ、東京に出張した時は殆ど、そのとき一緒のスタッフと同行します。最初の頃は、「クラシックビーフカレー」ばかりを食べていましたが、最近はサフラン味のライスの「野菜カレー」を注文することが多いです。どちらもおいしいですが、始めての方には、まず「クラシック・ビーフカレー」のご賞味をお勧めします。価格は1,500円とちょっと高いですが、おいしいビーフがたくさん入っていて、非常に満足感の高いカレーだと思います。

 弊社のスタッフのみんなもお気に入りで、羽田に着くと「社長、あそこのカレー食べに行きましょうか?」などと言ったりします。日本人はカレーが好きな人が多いと聞きますが、我が社もカレー好きが多いようです。