長崎市の賃貸物件探し、不動産の売買・管理は、よしひろ企画にお任せ下さい。

  • お問い合わせ・ご要望
  • Tel.095-827-5354

社長ブログ

  • 桜花爛漫!!

    私は出勤する時、小江原ニュータウン内(桜ケ丘小学校前)の桜並木を通ってきます。春分の日は殆ど蕾だった桜が、次の日くらいから徐々に咲き出し、昨日今日はほんのり淡いピンク色の綿菓子みたいにほぼ満開に近くなりました。

    今日の長崎は青く澄み切った晴天で、一気に満開になるところも多いでしょうね。弊社長崎中央店から北店に向かう途中、松山町の平和公園付近はそれこそ「桜花爛漫」で、つい運転しながらそちらに目が行ってしまいます。ここはずっと前は長崎市北部では“花見の一番スポット”でしたが、心ない酔っ払いや、大騒ぎする集団、持ち帰られないゴミなどマナー知らずの花見客が、原爆被害者を慰霊する場所にふさわしくないとして“場所取りしての宴会花見”はできなくなりました。

    ところで、今日の長崎新聞に掲載されていましたが、私の母校の桜馬場中学校には「嘉代子桜」と呼ばれる桜が植えられているそうです。これは、原爆で亡くなった林嘉代子さんにちなみ長崎市城山中学校に植樹された桜がそう呼ばれているそうで、その苗木のうち4本が先月桜馬場中学校の敷地に植えられたそうです。植えられたうち1本が今月早くも花をつけたとありましたが、桜を通じて平和への思いが少しでも伝わっていけばいいですね。桜にはいろいろな思いが込められて植えられたものが少なくないようです。

    そして、全国には樹齢千年以上の桜もあるようですし、それぞれの桜がたくさんの人の人生やその周りに起こったさまざまな歴史をじっと見守ってきたのでしょうね。

    2009.03.24

    詳細を見る
  • 今日は彼岸の中日「春分の日」です。

    「お彼岸」というので、朝からスタッフ数名と昨年5月に亡くなった元弊社部長Uさんの墓参りに行ってきました。途中、中島川沿いの歩道では何本も同じシダレ桜が並んでいるのに、何故か1本だけ七分咲です。この川沿いの桜はほとんどは今から開花するところで、早いところでも1~2分咲きくらいでしょうか。それから、お寺の本堂の横を通るとご住職の読経が聞こえてきて、見上げるとたくさん檀家の方たちが参内されている様子でした。墓地の方では、あちこちで線香の煙が漂っていました。帰り道の伊良林小学校前の桜が1本、どんな種類でしょうか、八分咲きです。

    昼前には、ランチ用の弁当をデパートに買いに行ったのですが、なんとなく「ぼたもち」と「おはぎ」をたくさん買ってしまいました。会社に出勤しているスタッフのみんなと、昼食後デザート代りに食べてしまいましたが、本来は、彼岸ですので「ぼたもち」「おはぎ」は仏様にお供え物として買うのが本当なのでしょうね。いやしいもので、ご先祖様の分は考えていませんでした。明日は休みをいただいて、母や家内と一緒に父や我が家のご先祖様達の墓に行こうと思っていますので、帰りに何か仏様のお供えを買って帰ることにします。

    ところで、「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、昨日、一昨日は5月の陽気と同じらしくポカポカで特別だったとしても、この頃は朝夕でも厚いコートはいらないようになってきました。でも、朝から薄着で出かけるとちょっと肌寒かったり、厚着して出ると日中汗ばんだりして、休日など朝から出かける時何を着ていくのか迷うのもこの時期です。風邪をひかないように、薄いコートかジャンパーを持参するのが安全ですが、私などは立ち寄ったところによくそれを置き忘れたりしますので、それもまた要注意です。

    2009.03.20

    詳細を見る
  • 日日是れ好日

    昨日の日曜日は久しぶりに家でゆっくりさせてもらいました。久しぶりにじっくりと我が家の庭を眺めたり、のんびりと近くを散歩したりしました。

    風はまだ冷たいのですが心地よく、近所の満開だったモクレンは盛りが過ぎ、バス通りの桜並木の木々は蕾を膨らまして開花の準備をしているようです。歩いていると、そこここに黄色い水仙(フリージアかな?)がに咲いています。我が家のプランタンではパンジー・ビオラとともにムスカリやガザニアも花を咲かせ始めているようです。狭い花壇にはピンクや白・黄色の花がかわいらしく咲いています。

    ところで、「碧眼録」という禅問答の中に、雲門禅師が弟子に対し「15日以前は汝に問わず。15日以後、一句を持ち来れ」と問われ、弟子が答えないので「日日是れ好日」と自ら代わっておっしゃったとあるそうです。この言葉には、人の生き方に関する深い示唆があり、深いところは理解できてないかもしれませんが、私にとって一つの指針あるいは目標とも言えるかもしれません。不満や愚痴・泣きごと・文句を言わず、自分の周りに起こることを淡々と受け止め、今あるものに感謝しながら、自分の人生を少しでも好転させ、少しでも人の役に立てるよう努力する・・・なかなか難しいですが、是非そうなりたいと思っています。

    でも、こうして周りの景色を楽しみながら、ただぼんやりと過ごせる時間をもつと、ただ単純に“幸せだなあ”と思えます。青い空を見上げていると、無心に雲の動きを追ったりしています。今日からまた仕事ですが、「昨日も好日、今日も好日」いつもどんなときでもそう言えるようになりたいものです。

    2009.03.16

    詳細を見る
Copyright c YOSHIHIRO KIKAKU Co,Ltd. All rights reserved.