長崎市の賃貸物件探し、不動産の売買・管理は、よしひろ企画にお任せ下さい。

  • お問い合わせ・ご要望
  • Tel.095-827-5354

社長ブログ

  • 賃貸住宅フェアー2009in福岡

    5月26日27日にマリンメッセ福岡で開催された「賃貸住宅フェアー」に賃貸担当スタッフ数名と行ってきました。

    2日間にわたって、各種のセミナーが「法律・税務・資産運用」「空室対策」「建物デザイン」「不動産会社向け」の四つの区画で行われていました。また、不動産や建築に関係するたくさんの企業が商品やサービスのPRのため出展されていましたが、その中に弊社の取引先も数社ありました。

    一昨年前のフェアーも見学に行ったのですが、その時と比べると、心なしか見学者が減っていたような気がします。とは言っても、「滞納保証をめぐる法的問題」とか「賃貸借契約におけるクレーム対応」「敷金返還訴訟最新判例を徹底分析」などといった講座には、椅子が足りず立ったまま話を聞く人がたくさんでるほど大盛況でした。

    2009.05.29

    詳細を見る
  • 長崎市の土地価格の動向

    今日は、多くのみなさんが多少なりとも興味がおありだろうと思われる長崎市の地価の話をしたいと思います。そして、写真はは平成20年の地価調査の一部と昭和60年からの地価調査平均価格の推移をグラフにしたものです。 □ の線が長崎市、 △ は佐世保市です。

    さて、このブログの中で、先月「長崎市の賃貸事情」という話をさせていただいた折にもお伝えしましたが、長崎は傾斜地が多く、車が入らない土地(宅地)が多いので、九州の中でも総体的に地価が高いようです。バブルがはじけた後も、長崎は優良な宅地が少ないので、商業地の価格は下がっても、他の地域みたいに住宅地の地価はあまり下がらないなどと言われていました。しかし、最近はその思いを覆すような取引が数多くなされています。

    グラフをみると、平成元年まであまり変わらなかった長崎市の地価が、平成2~3年位からバブルの影響を受けて上がりだし、バブルがはじけた後も平成10年までは若干上昇気味だったことが分かります。しかしながら、平成11年からは、景気の低迷などの影響を受けて昨年まで下落が続いています。一昨年前から、その下落率が改善してもうすぐ横ばいかなと予測されるようなデータです。ところが、残念ながら、昨年後半から米国発の大不況がやってきました。10月のリーマンショックの後、株などの大幅下落、企業の減益、工場閉鎖、リストラなどの影響を地価も受けて、土地も今や完全に買い手市場となりました。長崎市もその例外ではありません。

    ところで、地価調査は、直近の過去の事例を基に不動産鑑定士さんたちによって作られるのですが、発表されたときには、そのときの実勢価格とは少なくとも1年以上のギャップがあると思われます。どちらにしても、今は買う人には超有利な情勢で、6~7割の人が住宅やマンションは今が買い時と思っているとの調査結果が発表されています。逆に、今から土地を売る方にとっては厳しい状況で、1~2年時期を待ったとしても状況が好転するとは言い難いでしょう。

    2009.05.22

    詳細を見る
  • 落第生だった坂本龍馬?

    最近、長崎では「坂本龍馬」に関する話題がよく出てきます。もともと日本人に人気がある歴史上の人物で、私も大好きなのですが、来年のNHK大河ドラマの主人公が坂本龍馬に決まり、その役を長崎出身の人気歌手「福山雅治さん」が演じるとのことがきっかけのようです。

    ところで、倒幕運動の中心的指導者であり、「薩長連合」「大政奉還」などを成し遂げ、日本の歴史を動かした人物が、どちらかと言うと落第生?であったというのは多くの方が皆さんご存じでしょう。龍馬の生涯を描いた司馬遼太郎の小説のよると、龍馬は12歳まで寝小便の癖が直らず、近所の子供たちからからかわれてよく泣いていたようです。また、塾に入っても毎日のように泣いて帰るし、師匠からは「あの子は、拙者には教えかねます。」と見放されています。

    ところが、小さい時から泣き虫でみんなからバカにされていて、落第生とも言えるような子供が、33年間の生涯に日本の歴史を変えるような偉業を成し遂げたということは驚きですし、我々凡人にとっては大きな希望と勇気をもたらしてくれます。

    ただし、龍馬は「世に生利を得るは事を成すに在り、人の跡を慕い、人の真似をする事なかれ」と言っています。何か大きな目標を達成するためには、高い志と熱い情熱が必要なのでしょう。また、それをぶれることなく自分を信じひたすら追い続けていく強い意志も必要なのでしょう。

    2009.05.22

    詳細を見る
Copyright c YOSHIHIRO KIKAKU Co,Ltd. All rights reserved.