長崎市の賃貸物件探し、不動産の売買・管理は、よしひろ企画にお任せ下さい。

  • お問い合わせ・ご要望
  • Tel.095-827-5354

社長ブログ

  • 還暦祝いをしてもらいました。

    一昨日、料亭「春海」で長崎南高校の同級生である原口君と一緒に、少人数の仲間(高校の先輩や後輩)に還暦祝いをしてもらいました。

    一休さんの歌に 「角松は 冥土の旅の 一里塚」 というのがあり有名です。年が明け、お互い「おめでとう」「おめでとう」と言い合うが、年をとるということは一歩ずつ死に近づいている事だよということでしょう。また一休さんは、「世の中の 娘が嫁と咲いて 嬶(かかあ)としぼんで 婆(ばば)散りゆく」と詠んでいるそうです。先日、私の自宅にも年金手続きの文書を入れた郵便が届きました。まだ若いと思っている私も、一休風に言うと「爺」の仲間に入ったようです。

    そんな年になったという実感はないものの、自分が「還暦」を迎えていることは間違いない事実で、仲間や友人たちなどから数回お祝いをしてもらい、有難く嬉しい限りです。これまで、大した病気もせず、子供達も何事もなく成長し、商売の方も順調とまでいえないかもしれませんが何とかここまでやってこれたということも、周りの人あるいはこれまで出会った様々な方々に助けられやってこれたわけで、つきや運、そして人に恵まれたからにすぎません。すべてに感謝しています。一昨日ご一緒した方々もありがとうございます。

    ところで、近代に入るまでの日本人の寿命は50歳ぐらいだったそうで、その頃「還暦」になるということは今の80歳90歳になった感覚だったのでしょうか?お釈迦様が「命の長さは吸った生きが出るのを待たぬほどの長さでしかないのだ。命の短さがだんだん身にしみて感じられるようになるほど、人間は人間らしい生き方をするようになる。」ということを言われているとのことですが、私もあと何年生きるか分かりませんが、これからもっともっとみなさんに喜んでもらえるようなお手伝いがたくさんできればいいなと思っています。

    2009.06.25

    詳細を見る
  • 栃木県のピタットハウス河内岡本店を訪問

    18日に、ピタットハウスネットワークの経営発表会で1店舗で3人の表彰者を出された優秀店「河内土地建物株式会社」を訪問させていただきました。

    実際には、訪問というより見学であり弊社変革の参考にさせていただくためにお伺いしたものですが、厚かましく5名で押し掛けたにも拘わらず、田村社長には朝から夕方まで懇切丁寧に会社のことをお話しいただき感激しました。

    また、ご多忙だと聞いていたのに、リーシング課の山口さんはじめ、櫻井専務、石黒常務などにもお手間を取っていただいたうえ、親切にいろいろ教えていただいて、我々にとっては非常に有意義で有難い一日となりました。河内土地建物株式会社の田村社長やスタッフの皆様には、心から感謝する次第です。本当にありがとうございました。

    先月までは、17日~19日の2泊3日で行って、宇都宮の友人の案内で日光の見学などもさせてもらう予定だったのですが、仕事の都合で急遽一泊になりバタバタと帰ってきました。今月は、第1週が2泊3日の社員旅行、第2週神奈川県相模原(東京泊)、そして今週の栃木県宇都宮(東京泊)と遠出が続きました。いずれも感動と感謝の連続で勇気と元気をたくさんもらいました。

    2009.06.19

    詳細を見る
  • 2泊3日で社員旅行に行ってきました。

    6月2日午後から4日までの2日半中央店・北店とも休ませていただいて、社員旅行に行ってきました。いつもはレンタカーの大きなワゴンを借りて行くことが多いのですが、今回は経費削減のため、社用車4台に3~4人ずつ分乗して出発しました。

    2日は、出島バイパスから長崎自動車道(高速道路)を走り、熊本インターを経て阿蘇に向かい、宿泊は阿蘇市一宮町の「阿蘇の四季」という旅館でした。旅館は国道57号線沿いながらも、女将が花が好きということで花や植栽を上手に配し、安らぐような落ち着いた優しい雰囲気を醸し出していました。料理は伊勢海老に蟹やステーキなど盛りだくさんで食べきれないほどでした。

    夕食の宴席に着くと、弊社のスタッフが私に内緒で“還暦祝い”を用意してくれていました。プレゼントは、スタッフ全員の寄せ書きの色紙と私の欲しがっていたポロシャツで、とても嬉しいサプライズでした。また、たまたまこの旅館の女将も還暦とのことで、宴会ルームで食事をされていた大阪と福岡から来られているご家族の中にもお二人還暦の方がいらっしゃって、一緒に心温まるひと時の交流を楽しむことができました。

    翌3日は、小国の黒川温泉に向かい、宿泊は私がいつかは泊ってみたいと思っていた「山みずき」でした。やはり、ここは評判通りの、すばらしい癒されるようなロケーションに、素敵な建物と露天風呂や岩風呂、川魚や地元の山菜などを使った料理、そして、温かいもてなしにもみんな大満足でした。みんな翌日も、いつもよりちょっぴり豊かになったような気分に浸って、とても幸せ気分のようでした。

    2009.06.07

    詳細を見る
Copyright c YOSHIHIRO KIKAKU Co,Ltd. All rights reserved.