長崎市の賃貸物件探し、不動産の売買・管理は、よしひろ企画にお任せ下さい。

  • お問い合わせ・ご要望
  • Tel.095-827-5354

社長ブログ

  • 災害を見て知る、何も変らない日々の幸せ!!

    今朝の通勤時は、久しぶりに雲の間から太陽が照り輝き、湿度も高くなく気温も23度で心地よいものでした。梅雨の合間の太陽は、特に有難い気がしてつい手を合わせてしまいます。

    ところで、6~7月の梅雨の季節は大雨や長雨が多くなり、大きな災害が起こりがちです。弊社の創業は昭和57年ですが、この年の7月23日は未曽有の集中豪雨で沢山の被害と犠牲者を出した「長崎大水害」が起こっています。あのときは、友人知人の殆どが、水浸しになったお店や住宅の片づけにため息をつき肩を落としていました。

    長崎市は、平坦地が少なく斜面地に沿って多くの家が建っているため、災害が起こりやすいと言われています。特に、川幅が狭い上にその流れが急なため、河川の氾濫も起こりやすく、水害には特に弱いようです。また、都市の弱点として、道路のアスファルト化や宅地における土の部分の減少などにより、地面に水が浸透せず側溝や河川に水が集中してしまうことがありますが、これは全国共通の悩みでしょうか・・・

    そのため、新しく造成された団地などには貯水場が必ず造られ、流水の調整をするようになっているようですが、自然の力は人間の予想をはるかに超えることが時々あります。しかも、最近は世界的に様々な大規模災害が多発しているようで、ますます増えていく傾向にあるようです。

    いつ起こるのか分からないのが災害ですから、私達も、災害に備えて心構えと準備は普段からしておかないといけませんね。そして同時に、何も変わりない平穏な日々の幸せに気づき、当たり前のことの有難さに感謝することも大事なのかもしれません。

    2010.06.27

    詳細を見る
  • スタッフの還暦と勤続20年の祝い

    昨夜、弊社不動産部大久保部長の還暦のお祝いと住宅部日野部長の勤続20年のお祝いをしました。

    大久保部長は弊社に入社してから約7年7ヶ月ですが、ダンディーで趣味多彩若かりし頃はもてて困った?とか。今はどうですかと誰かが質問すると、笑って答えずポーカーフェイスです。還暦ということは今年で60歳ですが、売買仲介の営業実績ではまだまだ若い人たちに負けないようで、弊社の主力とも言えます。あとしばらくは弊社売買仲介の要として現役で頑張ってもらおうと考えています。

    もう一人の主役、日野部長は平成2年6月18日入社で、賃貸部門の総責任者です。住宅部には一時1~2名の男性がいた時期も何度かあったのですが、現在は女性スタッフだけになっています。彼女は短大卒業後入社し、その後結婚、第1子の出産時数ヶ月休職、復活後数年して第2子の出産と育児のためしばらく休職、そしてまた復職し現在に至っています。まじめで誰にでも優しく、とても忍耐強い女性です。スタッフを引っ張っていくというより、みんなを応援したり支えていくリーダーで、みんなの心をひとつにまとめてくれる、私にとってはとても有難い存在で、感謝しています。

    弊社スタッフの平均勤続年数は約5.4年で、一番新しい入里君はまだ7ヶ月です。でも昨夜は、古い人も新しい人も、若い人もミドルも、そして男女も関係なくみんなが同じ仲間として気持ちが一体になれたような気がします。そして、彼らがこれからもずっと永く勤務でき、会社および彼らがどこよりも信用・信頼され、お客様の期待に必ず120%以上で答えられる仕事できるよう祈念しました。すばらしい仲間に感謝!!感謝!!です。

    2010.06.12

    詳細を見る
  • 「握髪吐哺」の弊社スタッフ(仲間)募集!!

    「握髪吐哺(あくはつとほ)」という言葉があります。優れた人材の採用に努めることを言うようです。

    中国の周時代、周公が洗髪の途中で来客があれば洗いかけの髪を握ったまま客を迎え、食事中に来客があれば口の中のものを吐きだして客を迎えたという故事からでた言葉(熟語)らしいです。私も、我々と思いや志を共有できる方、現在のスタッフと協調しながら自分の力を発揮できる方、不動産取引や家づくりなどの業務に情熱を持って取り組める方など、意欲があり何らかの魅力がある方がいらっしゃればいつでもお会いしたいと思っています。

    今、ハローワークや求人雑誌で募集すると、たくさんのご応募をいただきます。我々のような十数名の小規模な企業にとっては大変ありがたい話ですが、苦しいことがあります。ほんの若干名の方を採用できても、他のほとんどの方はお断りしなくてはならないからです。当たり前と言えば当たり前のことなのですが、「できることなら10名も20名も採用できたらいいのに・・・」などと思っていつも苦悶してしまいます。

    そこで、誰かの紹介とか、何かのご縁でお会いする機会があれば、他の人と比較するのでなく、その人が「弊社のカラーに向いているだろうか」「不動産の仕事に情熱をもって取り組んでもらえるだろうか」とか「それがお互いの人生の好転につながっていくだろうか」などと純粋に双方の立場で考えることができます。また、率直にどこまでも意見を交換することも可能になってきます。万一お断りする場合も、直接本音で感じたことや気持ちをお伝えすることができるので、気分が少し楽です。

    しかしながら、“出合い”はただ待っていてもなかなかありません。やはり、何事もこちらから発信しないと何も得られないことが多いです。過去には、自分から「求人をしていませんか?」と突然電話してきて入社した女性もいましたが・・・笑 (その彼女は、嫁ぐまでの約6年間勤務してくれて、弊社に多大な貢献をしてくれ、今だに破られない営業記録もつくりました。)

    そこで、どうしても前述のように広告を出して求人ということになってしまいますが、このブログを偶然にでも読んで弊社に興味を持っていただける方も、ひょっとしたら?いらっしゃるかもしれないと思いこれを書きました。もしかして、興味がある方がいらっしゃったら声をかけてみてください。

    弊社は、女性が結婚しても家庭生活や育児と両立しながら永く勤めていただける会社、そして、女性が男性と同等以上の活躍をしていただけるような職場を目標としていますので、未婚既婚とも女性のチャレンジャー大歓迎です。いつも「握髪吐哺」の気持ちで、ご連絡をお待ちしたいと思います。勿論、男性の希望者もOKですが、できれば男女とも20~35歳くらいまでの方を希望しています。

    代表 中 村 良 一   TEL   095-827-5354(代表)

    メール  nakamura@yoshihirokikaku.com

    2010.06.08

    詳細を見る
Copyright c YOSHIHIRO KIKAKU Co,Ltd. All rights reserved.