長崎市の賃貸物件探し、不動産の売買・管理は、よしひろ企画にお任せ下さい。

  • お問い合わせ・ご要望
  • Tel.095-827-5354

社長ブログ

  • どうして「六地蔵」なの?

    出店したばかりの弊社長崎北店より歩いて1~2分のところにお地蔵さんが祀ってあります。6体と3体、小さい地蔵さんがその脇に2体並んでいます。みんなこのお地蔵さまを「六地蔵」と呼んでいます。私はこの近くに住んでいるわけでもないのですが、数年前ここにマンションが建てられるとき、お地蔵さまはどうなるのかちょっと心配した記憶があります。この国道を通った経験のある長崎市民の多くにとっては、なじみのある名前(地名)だと思います。バス停も写真のように「六地蔵前」となっています。

    ところで、地蔵様は分かるけど何故「六地蔵」なのか、ちょっと気になり調べてみました。六地蔵さんは全国にたくさんあり、長崎県内においても諫早市西小路町、大村市野田町、平戸市大川原、松浦市高野などにあるそうです。この六という数字は仏教の六道輪廻の思想(全ての生命は6種の世界に生まれ変わりを繰り返すとする)に基づき、六道のそれぞれを6種の地蔵が救うとする説から生まれたそうです。

    ちなみに「六種の世界」とは、地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人道、天道だそうです。すると、私などはどこの世界に生きているのでしょうか?天道は無理としても、人道にいるのでしょうか。ひょっとすると、時折修羅や畜生になっているのかもしれません・・・反省。

    ご縁があったと思って、これから時々「六地蔵」さんにお参りさせてもらいます。

    2009.02.09

Copyright c YOSHIHIRO KIKAKU Co,Ltd. All rights reserved.