Monthly Archiv: 10月, 2011

手帳とスマートフォン

長崎くんちも終わり、秋の気配が色濃くなってまいりましたが、如何お過ごしでしょうか、気がつくと今年も2ヶ月をきりました。毎年の事ですが、長崎くんちが終わると年末までは、あっと言う間です。年を追うごとにこの感覚が一層早くなっているように感じるのは気のせいでしょうか?この時期位から書店・文具を取扱うお店では、来年のカレンダーや手帳を扱うコナーを見かけるようになります。

皆様の中でも、来年はどんな手帳を購入しようか思案中の方もいらっしゃるのではないでしょうか?今年は、空前のスマートフォンブーム!昨年までは、一部のパソコン等に強い方々だけのアイテムと思っておりましたが、学生の方をはじめ、主婦の方々やご年配の皆様まで、幅広く利用されるツールとなって来ました。

私も今年初めにスマートフォンを購入し、近頃やっと楽しめるかなと言う程度までになりました。以前の携帯電話に比べ、特段目新しい機能を使いこなしている訳ではないのですが、写真や地図を画面上で簡単に拡大して、すぐその場で見ることが出来る為、重宝に使わせてもらっています。特に物件の写真等をお客様にお見せる際に、細部まで拡大してご覧頂けるのが良く使う機能の一つでしょうか、しかしながら打合せやスケジュール管理は、いまだ手帳に頼っております。大手企業の方々の中には、スマートフォンやその他の端末を駆使してお客様との打合せをされる方も見受けられます。使いこなす事が出来れば、本当に便利なツールだと思います。

先日、大型家電量販店へ家族で行った時のことでした。人気パソコンメーカーのブースにて小学生位の女の子が携帯端末を使って上手に絵を描いているのを見かけました。誰かに教えてもらった訳でもないと思いますが、絵を描いてみたり、写真を撮ってみたり楽しそうに使っていました。子供達は大人に比べ感性が豊かで鋭い分、携帯端末等とも仲良くなれるのが早いと実感しました。この遊んでいた子供も特別ではないと思います。

このような端末が幅広い世代層に普及していくともっと便利な世の中になって行くのではないでしょうか?数年後には、教科書は無く携帯端末ひとつで小学校等へ通学をする時が来るかもしれませんね。

私は、今年も手帳を購入する事になると思いますが、みなさんはいかでしょうか?アナログの部分も大切にしていきたいですね。

北支店:小林 太祐