Monthly Archiv: 2月, 2012

料理することの効能?

こんにちは、不動産課の松尾浩史です。

前回の松尾繋がりということで料理ネタを書かせて頂きます。

剛先輩にご紹介にあがりました元プロの料理人です(笑)。ということもあり、料理は趣味の1つでもあります。

ところが、皆様はどんな趣味をお持ちでしょうか?今、料理をする男性が急増しています。ある本に『料理をする人は、仕事が出来る』という言葉がありました。(私はまだ全然出来ませんが・・・)

・積極果敢な決断力

・柔軟な発想力

・物事の本質を捉える洞察力

・効率的に仕事を片付ける段取り

等々・・・料理には、上記のような効果が得られるようです。実際に料理をすると脳は活性化されるということは研究でも明らかにされているようです。献立を立て、買い物に出かけ、何から作る、同時に洗い物も行う・・・等、料理にも仕事にも段取りが必要!!ということですね。皆様ご多忙とは思いますが、男性も女性も料理をすると脳のトレーニングになるんです。そうすると仕事もはかどるかもしれないですね。

普段料理をされない方も、たまには休日に料理でもいかがでしょう!!

 ちなみにこちらの写真は『彩り野菜のぺペロンチーノ』です。

まだまだ寒い日が続きインフルエンザも流行っています。栄養や睡眠をたっぷり取って皆様も体調管理には気を付けて下さい。

休日の過ごし方

  こんにちは。不動産課の松尾剛です。

皆様は休日はどのように過ごされていますか?もちろんお仕事内容や年齢、既婚かお子さんがいるかによって自分の自由な時間など無い!!という方もいらっしゃるかもしれません。専業主婦の方も365日ずっと休みなく仕事・・・と言えるかもしれませんが。

弊社のスタッフは交替でお休みを頂いておりますので、平日休みということも少なくありません。となると妻は仕事、4歳の娘は保育園に行き、家族で私一人お休みということも結構あります。そんな日に必ずすることは、録画していたテレビ番組を観て(なかなか減らず溜まっていく一方ですが・・・)、スーパーへ買い物に行き食材を購入し夕食を作ることです。

決して料理が得意というわけではないのですが、インターネットには料理名を検索するとすぐにレシピが出てきて、作り方のヒントを得られます。作って家族に食べさせて「おいしい」と言ってもらえたら嬉しくなってしまいます。特に子供は正直なのでおいしくなかったら「もういらん」とはっきり言われてしまいます。今まで調味料の入れすぎや焼きすぎなど数々の失敗もしてきましたが、それが経験となって最近は大きな失敗はしなくなりました。男の料理ですから見た目は気にせず、味で勝負!といったところです。弊社の男性スタッフは全員既婚者ですが、料理ができる人も多いようです。(元プロもいます)

失敗が少なく娘に絶対にマズと言わせない料理を最近発見しました。

それは「グラタン」です。焼いたチーズで多少のミスもごまかして?くれます。ハイカロリーになるので頻繁には作らないようにしたいですが、メニューに困った時は今後も作りたいと思っています。

味で勝負のグラタン

 

 

 

 

 

 

 

旧正月の光景

 長崎では、旧正月になるとランタンフェステバルが始まり、正月の新旧が楽しめます、赤、黄色、桜色のランタンが頭上にまた川をはさんでぶら下げられ灯りを競っています。それを眺めそして仰ぎながら、人々の目が輝き驚きの歓声を発する光景をこの季節になると沢山みられ傍らを通っている私もその光景を見るたびにおもわず微笑んでしまいます。親子ずれの、老夫婦の、恋人風の、喜ぶ姿、笑顔、楽しそうな話し声、なんといい景色だ、自分がいつの間にか感動していることを発見する。この真冬の寒空の中でのランタンの温かさ、より数十倍のぬくもりを感じることが寒い日の季節ならではないかと思います。

                    

 このイベントが終わるか終わらないかの内にこよみの上では立春を迎えます、北国の方々はまだまだ雪の中に町が埋もれて春の気配を感じることが出ないかもしれませんが、西山神社の寒桜は開花が例年よりかはこの寒さのせいで遅れているそうですが確実に春は来ているのでしょう、私にはその気配すら感じることができません体感が年とともににぶくなってきているのでしょうか?  私には、梅一輪、一輪ほどの暖かさはまだまだ時間がかかりそうです。切に願うことは春よ来い早く来いを願うばかりの還暦を過ぎた青年の願いです。