Monthly Archiv: 5月, 2014

パワーの源!

こんにちは、よしひろ企画の今本です。 私の娘(1歳11ヶ月)が今年の4月から保育園に行くようになりました。 初めは僕的には行かせた

くない気持ちの方が少し強かったのですが、娘の方は喜んで行っています。(少し寂しい気がします。) 僕が家に帰宅すると「先生行った、

先生行った」と嬉しそうに必ず言って出迎えてくれます。 そんな楽しい保育園で娘が母の日のプレゼントと妻の似顔絵を描いてくれました!

「ママ、ママ」と自慢げに見せてくる娘、子供の成長は 本当に早いですね。

IMG_20140512_214702

 

毎日、出勤前にこれを見て家を出ます。僕のパワーの源です。

僕も、子供の成長に負けないように仕事の方でも、もっともっと頑張ってお客様のお役に立てるように頑張ります。

リフォーム&リノベーションで喜んで頂きます。

『リノベーション』は建物の持つ基の性能以上に新たな付加価値をつけて再生させることだそうです。例えば、骨組みの状態(スケルトン)に戻し、間仕切りや水廻り配管の移動や構造の補強など規模の大きな工事になります。

それに対して『リフォーム』は、建築当初の性能に戻す事を言うそうで、壁紙の張替えなどの比較的小規模な工事を指すそうですね。

建物の用途変更する場合には『コンバージョン』なんて言う呼び方もある様ですが、不動産情報サイトなどでの『リノベーション』という言葉は、少々広い意味合いで使用されている事が多く、個人的には、単にデザイナーズリフォームしただけの物件を『リノベーション物件』として紹介している事も多いように思われます。

取得した物件によって、このリフォームやリノベーションを上手に使い分け、物件の長所を生かし、多くの収益物件を高利回りで稼働させているオーナー様とお知り合いになって、長崎独特の傾斜地に建っているアパートや、車進入ができない様な・・・一見、避けたくなるような物件に新しい付加価値をつけている。。。

2013120213560003.jpg     ofuro       toire

(※リフォーム&リノベーション前の物件内部です。平成26年6月末工事完了予定で現在工事中の為、完成後またご紹介したいと思います)

 

その様な状況を、実際見ていくと、今まで考えなかったような新しい可能性を考える事ができ、ますますこの不動産業の奥深さを痛感します。そこには、純粋に楽しいと思える事があり、今まで見向きもされなかった不動産が人の手によってまた、だれかの役に立って行きます。ご売却をするオーナー様にも喜んで頂き、新しいオーナー様も可能性を感じ、物件を購入する。生まれ変わったその不動産は、新しいご入居者様でいっぱいになり本来建てられた目的を達成する事ができます。そんな喜びの連鎖の中にいる自分もやはり嬉しい・楽しいで、ワクワクしたお仕事をさせていただいてます。感謝!!

画像 006不動産課 中川 新悟 e794bbe5838f-0062e794bbe5838f-0062