長崎市の賃貸物件探し、不動産の売買・管理は、よしひろ企画にお任せ下さい。

  • お問い合わせ・ご要望
  • Tel.095-827-5354

社長ブログ

  • もうすぐ公開「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」

    連休も終わり、半袖姿の人をよく見かけるようになりましたが、日中はもう「春」というより「初夏」の感じですね。

    さて、スタッフブログで住宅課の荒木さんが“映画好き”でDVDの映画をよく観ると書いていましたが、弊社にも映画が好きな人が数人いるようです。

    私はTVはニュースとTV映画、そしてゴルフ番組以外はあまり観ませんので、どちらかと言うと「映画好き」でしょうが、DVDを自分で借りたり買ったりして観賞したことはありません。

    最近はTVも液晶の大画面になり、以前と比べると迫力も増してきましたが、私は今でも「やはり映画は映画館で観るのが一番!!」と思っていますので、できるだけ映画館に足を運びたい方です。映画を見終えて映画館を出る時は、なにかしら贅沢な時間を過ごしたような満足感があり、リフレッシュ出来るような気がします。

    と言っても、ここ最近で映画館に行ったのは、次女が先日長崎に帰って来たとき「英国王のスピーチ」を一緒に観に行ったときぐらいです。(この映画も、なかなか示唆に富み、良い映画でした。)

    この1~2年で一番印象に残っているのは「レッドクリフ(赤壁の戦い)」で、劇場で観て、TVでも再度観ました。そして、その他では「パイレーツ・オブ・カリビアン」「アバター」です。 アニメも大好きで、スタジオ・ジブリの作品などは特に好きです。

    ところで、今月20日よりジョニー・デップ主演の「パイレーツ・オブ・カリビアン」の第4作目・生命の泉が始まります。これは、ぜひ時間をつくって早々に足を運びたいと思っていて、とても楽しみにしています。

    『映画』はどんな映画も、いざ鑑賞してみると、ほとんどがそれなりに味があったりおもしろかったりして楽しいのですが、私はホラー映画や結末が暗く落ち込むような映画はあまり好きではありません。できれば、大いに楽しめるか、感動できるか、たくさん元気や勇気をもらえるものがいいです。それと、“ほのぼの”とした感じのものや、何かしら共感できるもの、笑えるものもいいですね・・・

    笑いが健康にとってもいいことはみなさんご承知の通りですが、「涙」もストレス解消に同様の効果があるそうです。泣ける映画もいいな!!昔の映画ですが、高倉健主演の「駅」いつまでも心に残っています。映画を観て、大いに笑い、おおいに泣きたいものです。やはり、映画はいいなぁ~

    2011.05.17

Copyright c YOSHIHIRO KIKAKU Co,Ltd. All rights reserved.