長崎市の賃貸物件探し、不動産の売買・管理は、よしひろ企画にお任せ下さい。

  • お問い合わせ・ご要望
  • Tel.095-827-5354

社長ブログ

  • 「その場がきなけりゃわかんねえ」

    相田みつをさんの書に「その場がきなけりゃわかんねえ」というのがあります。口ではどうでも言えるが、のっぴきならない土壇場でどうできるのか・・・言葉(理屈)と実践(実際)は違うということにもなるのでしょうか・・・?

    ところで、私は『言葉』はとても大事で、出来るだけ前向きの良い言葉を発していていきたいとも思っています。“口癖が人生をつくる”という本がありましたが、そうだろうと信じています。しかし、『言葉』は誰かに伝わったとき、不確かであいまいになるものだとも思っています。同じ言葉が、相手の解釈次第で悪意に聞こえたり、善意に聞こえたりするものです。たった一つの文字(ことば)でさえも、ひとりひとりが感じる言葉のイメージは微妙に違うとも言えます。

    そこで、社会では人と人との信頼関係や信用が大事になるのだと思います。“必ず約束を守る”とか“嘘をつかない”などは勿論のこと、大きな利害やリスクが発生するような問題や修羅場等が発生したときなど、人の真価が問われるのだと思います。

    特に、私達の不動産業という仕事においてはそうだろうと思います。『契約』のお手伝いをさせていただいていますので、「言葉」は大事ですが、それ以上に信頼関係はもっと大事なことではないかと考えています。

    取り引きする物件が2度目とか、同じ方と複数回取引をさせていただくこともありますが、似たような取引であっても全く同じ取引というのはまずあり得ません。ですから、当事者間で何らかの行き違いや思いの違いが生じることは当然のこととも言えます。

    そこで、お互いの考え方やご要望など、我々がそれをどう受け取りどう対応していくか・・・仲介業者としての資質や力量がここに出てきます。

    一番の理想は、お客様同士ががたいした心配や我慢をすることもなく、気楽に取引を済ませられることですが、その為には我々がプロとして入念な準備や段取りをしておくことが肝心です。後で「想定外?」などと言い訳しないように、事前に問題点をチェックして対処してクリアーしておくことが大事です。

    我々は、お客様のご希望や夢を十分把握するとともに、取引の様々な要所要所を確実にご説明し対応を準備して、安心してお取引いただけるような方向へリードするべきと思っています。120%の満足をしていただけるように!そればかりか“大きな喜び”や“感動”を感じていただけるように!!努力していきたいと思います。

    2011.05.17

Copyright c YOSHIHIRO KIKAKU Co,Ltd. All rights reserved.